トップイメージサイトマップへ
TOP 概要 事業案内 イベント情報 各種情報 お問い合わせ

TOP事業案内TOPリユース食器貸出業務TOP>よくある質問

■ リユース食器貸出業務(よくある質問)

スペーサー
スペーサー

Q1 どうやって注文するの?
Q2 いつまでに、注文すればいいの?
Q3 借りる食器数を決めるには?
Q4 何枚から貸してもらえますか?
Q5 使用しなかったリユース食器も料金に含まれますか?
Q6 イベントが悪天候等により中止になった場合の料金は?
Q7 イベントが順延となった場合は、継続して借りられますか?
Q8 代金は、いつ、どのように払うのですか?
Q9 周知方法は?
Q10 回収率を上げるには?

スペーサー
スペーサー
スペーサー

Q1

どうやって注文するの?

A1

まずは、お電話ください。(在庫を確認します。)
お打合せ後、リユース食器ご注文票にご記入のうえ、FAXしてください。

スペーサー
スペーサー
スペーサー

Q2

いつまでに、注文すればいいの?

A2

配送指定日、または受取日の2週間前までにお願いします。
大量(1,000個以上)のご利用が予想される場合には、企画が立ち上がった段階でお電話ください。
注文後の数量の変更やキャンセルは、1週間前までにお願いします。ただし、数量の変更については、在庫状況によりご希望に添えない場合があります。

スペーサー
スペーサー
スペーサー

Q3

借りる食器数を決めるには?

A3

各店舗の提供予定食数分の数量で予約することをお勧めします。
例)カレー300食用意→皿(中)300枚予約

スペーサー
スペーサー
スペーサー

Q4

何枚から貸してもらえますか?

A4

枚数に制限を設けていません。ただし、リユース食器は10個から20個ずつ袋詰めし、コンテナボックスに入れてお届けしますので、きりのいい個数でのご注文をお願いします。

スペーサー
スペーサー
スペーサー

Q5

使用しなかったリユース食器も料金に含まれますか?

A5

はい。ご使用にならなかった食器も料金に含まれます。
ただし、洗浄不要方式でご利用の場合には、未使用分の食器に関しては、洗浄返却方式の単価が適用されます。その際の注意事項はこちらをご覧下さい。

スペーサー
スペーサー
スペーサー

Q6

イベントが悪天候等により中止になった場合の料金は?

A6

イベントが中止となった場合は、食器のレンタル料金はいただきません。
※宅配便をご利用の方は、送料のみのご負担となります。

スペーサー
スペーサー
スペーサー

Q7

イベントが順延となった場合は、継続して借りられますか?

A7

貸出期間は、原則としてイベント開催日数と前後2日間としていますが、順延の予定がある場合は、ご注文時にご相談ください。

スペーサー
スペーサー
スペーサー

Q8

代金は、いつ、どのように払うのですか?

A8

リユース食器が返却され次第、数量及び破損等を公社職員がチェックします。
チェック終了後、請求書を発行しますので、公社指定金融機関口座へ請求金額を入金してください。(振込手数料はお客様のご負担になります。)

スペーサー
スペーサー
スペーサー

Q9

周知方法は?

A9

リユース食器の運営を円滑に進めるためには、出店者や来場者の理解や協力が重要です。周知方法等について工夫しましょう。

スペーサー
スペーサー

1 出店者の協力
 ・リユース食器について理解していただく。
  なぜこのイベントでリユース食器を利用するのかを説明しご協力を得る。リユース食器を導入するうえで最も重要な要素です。
 ・持ち帰り希望の来場者への対応
  使い捨て容器との併用を提案する。
 ・回収の呼びかけをお願いする。
  販売時に、食べ終わったら専用の回収所へ返却することをアナウンスしていただく。または、リユース食器システムについて掲示物を貼らしていただく。
2 来場者への周知
 ・リユース食器について理解してもらう
  リユース食器についての説明などの掲示物を表示する。
 ・食べ終わったら返却する意識を持ってもらう。
  回収して繰り返し使うことや回収所の案内図の掲示物を店舗や飲食スペースに目立つように表示する。
 ・会場内で巡回スタッフによる声がけを行う。

スペーサー
スペーサー
スペーサー

Q10

回収率を上げるには?

A10

せっかくリユース食器を導入しても、回収率が低いと経費的に無駄が生じるばかりでなく、導入の効果も充分に得られません。デポジット制の導入や来場者が回収に楽しく協力できるような工夫が必要です。

スペーサー
スペーサー

1 デポジット制の利点
  リユース食器の持ち帰りや置き去りといった未回収のリスクの軽減と未回収の場合でも預かり金で補償できる。
2 デポジット制の留意点
 ・回収食器数と残金が合わないトラブルが起こる可能性がある。
 ・置き去りの食器で小遣い稼ぎしてしまう人が出る可能性がある。
3 来場者が楽しく協力できる仕掛け
  リユース食器の返却に来た人へ景品が当たるくじを引いてもらうしかけをする。

スペーサー
スペーサー
T O P 概  要 事業案内 イベント情報 各種情報 お問い合わせ